【動画】今泉佑唯、オープンカラーワンピ×タートルネック レトロ可愛いグラデコーデ

未分類, 芸能ニュース

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓

 アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーで女優の今泉佑唯さんが2月3日、東京都内で行われた映画「酔うと化け物になる父がつらい」(片桐健滋監督、3月6日公開)完成披露試写イベントに出席。ラベンダーカラーのタートルネックのセーターに、光沢感のあるオープンカラーのワンピースを重ねた、レトロキュートなグラデーションコーデだった。

 ワンピースはマキシ丈で、袖とスカートにボリューム感があり、ウエストのボタンがアクセントになったデザイン。足元には黒のシューズを合わせていた。前髪をセンター分けにして後ろで束ね、耳元には大きさが異なる3連パール風ピアスを飾り、華やかさをプラスしていた。

 イベントには松本穂香さん、渋川清彦さん、ともさかりえさん、片桐監督も登壇した。

 映画「酔うと化け物になる父がつらい」は、菊池真理子さんの実話に基づくコミックエッセーが原作。普段は無口で小心者なのに酔うと“化け物”になる父(渋川さん)と、新興宗教にハマる母(ともさかさん)を持つ主人公サキ(松本さん)の笑いと涙の物語を描く。今泉さんは、松本さんの妹役で、本作がグループ卒業後初の映画出演となった。

Posted by ちりめん太郎